老朽化デッキ

ビーワイルドのデッキ 一年365日 風雪に耐えているビーワイルドのベランダ(デッキ)は2代目ですが、既に十年を過ぎてしまいました。さすがに、あちこち痛みが見受けられるようになって、毎年少しずつですが補修をしています。今年は、腐食激しい、手すり周りを中心に修理しました。この手すり、まかり間違って寄りかかりすぎると、そのまま手すり共々、下の花壇に落ちる可能性も出てきたからです。

初代ベランダは、丸太の手すりで周りを囲んでおりましたが、ベランダ面積を広げた2代目ベランダには、ほとんど手すりはありませんでした。一部、施工の際に大工さんの強い要望により、広げなかった部分にだけ手すりを設置したのです。今回、その手すりを外してしまったのですけれど、新しい手すりの設置はしませんでした。

手すりがあることは外見上カッコイイのですが、冬の除雪の作業には邪魔な存在でした。今回その部分には、夏場はプランターを置いて花で飾ることにしました。

これでベランダの全ての手すりがなくなりましたので、来店されるお客様は、決してベランダの端に寄りすぎないようにお願いいたします。
下の花壇に落ちると、『お花になった私』になってしまいますから。

コメントの入力は終了しました。
counter