やきとり ゆうちゃん

やきとり ゆうちゃん 私、全く存じ上げませんでした。
後ろに控える豚丼「夢の蔵」さんの看板が目立っていたのです。

申し訳ありませんが、豚丼は元々十勝の庶民の食べ物ですので、普段から食卓に出てくるものですから、なかなかお店に入っても注文することがありません。他所からお客様が来られた際に、珍しいからと注文する程度の感覚があります。
ということで、ラーメン屋さんには反応しても豚丼屋さんにはほとんど反応しませんでした。

その日偶然信号待ちの私の目に入って来たのは、そのお店ではなく、横のコンビニでもありませんでした。その店の前の小屋で焼く焼き鳥でした。
夕方のちょうど小腹が空いた時間、思わず『とり串、ブタ串!』
と、注文してしまったのでした。

やきとり ゆうちゃん 新得には『新得地鶏Ⅱ』という高級ブランドの鳥さんがいるのですが、ここの鳥さんは『中札内産若鳥』です。リーズナブルで美味しく食させて頂いた夕暮れのひと時となりました。

「やきとり ゆうちゃん」は国道38号線沿い 帯広西23条北1丁目の大きな交差点角にあり、カッコイイお兄ちゃんが串を焼いていました。

コメントの入力は終了しました。
counter