桜雪の朝

紫色のエゾエンゴサクが、例年になく、たくさん花を咲かせてくれました。
今年は桜もいつもより早めな予感です。
そう、帯広方面では、もう桜の花が満開らしい。

桜雪の朝
桜雪の朝

そんなこと思う暖かな日だったのですが、夜には雪がチラつきました。

明日の朝は、雪の中からエゾエンゴサクの花を観ることができるかな。と思っていました。

しかし、
朝起きてビックリ。
冬に戻っていました。
真青な空に、樹木に付いた雪。
まるで、淡い桜の花のようでした。

その景色も午前中までで、すっかり雪はとけてなくなってしまいました。
それで樹木からもすっかり花びらが消えました。
ほんとうに、桜の花のような瞬間でした。

シェアする

フォローする

counter