ベランダの天板を張替えました

 ビーワイルドのベランダは二代目でした。
一代目は、建物を建てた際に作ったもので、カラ松の天板とログ丸太を手すりにしていました。その後、手すりも天板も危険な状態になりましたので、天板に2x6材を使用して、スペースは 一代目より広めにして、手すりも最小限の設置にしました。これで野外の焼肉もゆったりでした。

 その二代目のベランダを毎年のように防腐剤を塗装して、少しでも長持ちするように心がけておりました。それでも十数年、年を追うごとに天板の腐れが目立つようになり、そんな腐った部分を新しい材と交換して、継ぎ接ぎのまるでパッチワークのようなベランダにどんどん変化していきました。その後その継ぎ接ぎも限界に達してしまったので、交換することにしました。

ビーワイルドのベランダ
ビーワイルドのベランダ

 ありがたいことに、二代目に作った土台が、まだまだ大丈夫だったので、天板だけの交換で済みました。これでしばらくは踏み抜くこともなくなりました。

 ここに立つと、ビーワイルドの四季を感じられるかもね。ちなみに今は、白鳥が上空を通過しています。

 ところで、以前にも告知しましたが、4月1日からは店内が禁煙になり店内においては喫茶店でなくなり茶店になりました。申し訳ございませんが、喫煙される方は、このベランダにベンチを置きますので、こちらの方でお願いします。

シェアする

フォローする

counter