春までもう少し

多摩川河川敷

多摩川河川敷ある満開の桜並木

訳があって、しばらく神奈川と往復する日々でした。
少しずつですが落ち着いてきて、4月14日から、ぼちぼちと店を開店するようになりました。まだまだ本格営業になっていませんが、良かったらお顔を見せて下さい。

観光の為に訪れた関東地方ではありませんが、それでも、ちょうど桜の季節に巡り合えて、満開の桜を堪能することができました。多分、この先一生分の桜の花を観た気がしています。

新得にも桜並木と呼ばれる場所はあるのですが、ソメイヨシノはあるのか?ないのか?ほとんどは目にするのはヤマザクラですので、葉っぱも花もほぼ同時に開花するので、あの淡い桃色は難しいですね。

そして、並木となった桜の咲くところは何処もたくさんの人でした。

元住吉川沿いに咲く桜

神奈川県の元住吉川沿いに咲く桜

多分、多摩川の河川敷などは桜の季節が終わっても、犬の散歩の人、ジョギングする人、自転車に乗る人、広場で野球やサッカーをする人、川の中でカヌーやボートに乗る人。そして私のように、唯々散歩する人等々。そうやって沢山の方たちがいるのでしょうね。

ポッポ道の桜

春はまだ遠いのかポッポ道の桜並木

残念ですが、あの賑わいは新得にはありません。
新得に戻って、近くの「ぽっぽ道」を散歩しました。まだまだ桜の季節ではありませんが、福寿草が黄色い花を咲かせていました。雪解け水の溜まったところではカエルが鳴いていました。吹く風もかなり暖かくなってきているのを感じました。

改めて気が付きました。

ここはとても静かな空間でした。もちろん音が無いわけではありませんが、都会の河川敷とは比べ物にならないほどの静けさです。そして、賑やかしのないこの空間に、目の前でひっきりなしに、なにかしら動いているという事のないこの空間に、多くの人は魅力を感じないんだろうなぁ。と思った散歩でした。

内地から帰宅したら、ビーワイルドの敷地内にはたくさんの福寿草が咲いていました。その近くには、クロッカスが白や黄色や紫の花を咲かせています。チューリップは、まだもう少し花が上がってきませんが、元気そうな緑色の葉っぱがあちこち出しています。
新得も、もう少しで春です。

クロッカス

雪解けに咲くクロッカス

フクジュソウ

まだまだ咲かないチューリップの脇で 黄色い花を咲かせるフクジュソウ

counter