知らぬが仏

朝顔

朝顔

いったいどこからやってきたのか、ある日の朝、気が付くと朝顔の花が咲いていました。想像するに、頂いた苗の中に朝顔の種子が紛れ込んでいたのでしょう。今年は一株でしたが、もしかすると来年はこぼれた種子で花が増えているかもしれません。

虹

今年は、突然と雨が降り出すことがあって、まるでスコールです。異常気象と言われ続けていますが、異常が異常で無くなってきている近年。幸い今年新得には、災害をもたらす台風はやってきませんでしたが、道内の他の地域では、やっぱりというか、自然災害がありました。地球が怒っています。

『地球は私たち人間なしでも存続できますが、私たちは地球なしでは存続できません。先に消えるのは私たちなのです。(アミーナ・モハメッド)』

皆自分中心に生きている感じが否めない今日この頃です。少しだけでも、想像力を持ち続けていたいものです。
ある日の大雨の止んだ後、気が付くと、そば畑の下から虹が出ていました。とっても近くに出た虹で、すぐに近づけてその上を歩けそうなでした。

スズメバチの巣春から夏そして秋になり、毎日のようにその場所に物を置いたり取りに行ったりしていた元のブルトーザー小屋。台風も大雨も通り過ぎたある日、何気に見上げるその小屋の屋根の裏側にありました。40センチは優にあると思われるスズメバチの巣。全く気が付きませんでした。早速ペットボトルのトラップを仕掛けましたが、これだけの大きさだとダメでしょうか。近づきたくないので冬になるまで静観になりそうです。

『知らぬが仏』とはこういうことなのでしょうか。

それにしても、上手に作るねぇ。

counter