勢いのある花とそうでない花

キタコブシ

キタコブシ

キタコブシの花

キタコブシの花

エゾムラサキツツジの花つきが良くありません。
我家だけの事かと心配していたのですが、お客さんの話でも、「そういえば我家もよ」と、いう声が聞かれました。もし皆さんのお家にもエゾムラサキツツジが植わっているのなら、花つきはどうですか?

半面、昨年は2つだけだった花が、今年は(疎らなんですが)数えられないくらいに花を咲かせてくれた駐車場の横にあるキタコブシです。
昨年やってきた台風で、想像を絶する被害を被った新得町ですが、コブシの花の警告だったのでしょうか。今年、昨年に増して沢山咲いているコブシは、そうでないことを切に祈るばかりです。

エゾノオオバナノエンレイソウ

エゾノオオバナノエンレイソウ、ニリンソウ

ゴールデンウィーク連休も終わり、桜の花もあっという間に終わってしまいました。
今年はそんなキタコブシだけでなく、林の中では、エゾノオオバナノエンレイソウやタチツボスミレやネコノメソウそしてニリンソウ等々の野草が、いつにも増して花の数を増やし、広いエリアで花を咲かせています。

野草を見ていると、いつも感心するのですが、花壇花と違ってほとんど手入れをしている訳でもないのに、それぞれがそれぞれで美しいデザイン性をもって微妙な位置を確保し、花を咲かせているのです。

ニリンソウ

ニリンソウ

タチツボスミレ

タチツボスミレ

ネコノメソウ

ネコノメソウ

こんな小さなエリアでも、かれらそれぞれの生きのびる力が、美しさを醸し出しているのかもしれません。

しかし、
そんな彼らに歯向かう草刈りシーズンはもうそこまで来ています。