投票に行こう

『「護憲」「改憲」という言葉を、抽象的に憲法を変えた方がいいのか、変えない方がいいのか、という意味で使う人がいますが、間違いです。それぞれが「理想の憲法」を出し合え、というのが改憲問題ではありません。いま問われているのは、2012年4月に自民党が発表し、現に掲げ続けている「憲法改正草案」に賛成か、反対か、それを作った人たちが描いているこの国の未来像への賛否なのです。抽象的に改憲が問題になっているわけではないのです。』(樋口 陽一)

憲法学者・樋口陽一氏 「国民が求めるのは改憲ではない」 | 日刊ゲンダイDIGITAL

『「改憲、改憲って言うけど国民投票するならいいじゃん」って思う人ほど投票行って欲しいんだよね。予行練習だと思って。
だって私、いま選挙に行ってない人が、国民投票になったからって行くとは思えないんだ。』(矢野 和葉)

矢野 和葉 Facebook

未来は私達の1票にかかっているリアルを。

「投票に行こう!」

コメントの入力は終了しました。
counter