意気込み

神戸三宮 先日、神戸三宮に立寄る機会に恵まれました。

「フラワーロード」と命名された、旧生田川の水路跡にできている道路の歩道や中央分離帯に植えれた花の規模には驚かされました。もちろん町の規模も新得町とは違うのですが、さすが観光都市神戸でした。

都会はコンクリートジャングルです。
少しでも町を緑でそして花で埋めようと努力されている姿は、「フラワーロード」のような有名なところだけでなく、町のちょっとしたスペースにも見受けられました。自分たちの住む町の立ち位置を自覚されている市民が多々いらっしゃることを感じます。それにしてもセンスの良い花壇が多いのには感動しました。

ビーワイルドのある新得町は都会とは違って自然環境は恵まれています。
ところが、そんな緑が当たり前の環境の中いると、街中で緑あるいは花で埋め尽くそうという感情はわかないものかもしれません。

そうはいっても観光の町である新得町です。
なんとか観光で来られる都会の方々の、目の肥えたセンスにお応えできるようにビーワイルドの庭も負けじと頑張っております。

まぁ、今のところは東大雪の山々にある、自然のお花畑には完敗ですけどね。
■参考■

コメントの入力は終了しました。
counter