慌しい花たち

ルピナス

ルピナス

ビーワイルドの庭は今、春の花が慌わただしく咲き出しています。

何とか記憶に留めて置きたいと思って、毎朝のように庭をのぞいているのですけれど、長い期間楽しめる花もあれば、気が付いたときには、終わっちゃっている花もあります。
昨年は咲いていたのに今年は見かけない花もありますが、もしかすると、冬の除雪でどっかにやってしまったのかもしれません。あるいは、昨年は元気のなかった草花が、今年は元気いっぱい ってこともあります。こんなちっぽけな世界でも、そこでは何か周囲の影響を受けながら成長と衰退を繰り返しているのが見受けられます。

ふと立ち上がって周りを見渡すと、冬の間は幹と枝だけの貧弱そうな木々たちも、あれよあれよと葉っぱをつけて、一人前の木になっています。そんな影響で、やっぱり秋になるまでは建物は隠れてしまいます。来店の際は、入口を見落としてしまうかもしれませんが、そんな時は、急ハンドルはしないで下さいね。Uターンのできる場所は沢山ありますので、のんびりいらして下さいませ。

気が付くと今年も半年になろうとしているんですね。

2015年 ビーワイルドの庭 

コメントの入力は終了しました。
counter