ラベンダーシーズン

金山湖畔のラベンダー 新得市街 国道38号線の歩道にある花壇には、オレンジのマリーゴールドと赤いサルビアが『小さく前に習え』と号令をかけられたように美しく整備され植わっていますが、残念なことに新得はラベンダーの町ではありません。

ここから有名な中富良野町の冨田ファームまでは約80Km 1時間以上かかります。特にラベンダーシーズンになると、それ以上の時間を要する可能性も高いです。

でも、南富良野町の金山湖畔に行けば、その約半分の距離で素敵なラベンダー園を見ることができます。

先日の定休日、午前中の金山湖に行ってきました。
観光客も疎らで、アジアからのアベックさんは、ラベンダーの脇に三脚を立てて、何枚も何枚も写真を取っていました。
彼らのバックにはラベンダーが広がっているのですが、その先には湖があって、そこにはカヌーが浮かんでいて、本当にゆったりした時間が流れていました。

賑やかな方がいい、と言う方、
7月27、28日は南富良野町最大のお祭り 『かなやま湖々水まつり』 があります。その日は沢山の人出で賑やかです。
もちろん、ゆったりラベンダー鑑賞というのは諦めて下さいませ。

コメントの入力は終了しました。
counter