旧狩勝線の景色

しばらく霧がかかり、肌寒い日が続いていた新得ですが、その日は、すっきりと晴れ渡り初夏の陽気になりました。 旧狩勝線

そうだ、こんな日は・・・
旧狩勝線 と、高いところに行ってみたくなり、旧狩勝線上にある、かつての狩勝峠に行ってみました。

しばらく足を運んでいなかった旧狩勝線跡ですが、新内トンネルから旧狩勝峠そして狩勝隧道までの道が、かつてのけもの道状態のうっそうとした道が、光の入る明るい道に整備されていました。

現在、新得町では、狩勝高原の整備に力を入れていて、新得町狩勝高原園地プロジェクトなるサイトもさらに立ち上げて、その一つとしてMTBで旧狩勝線をはしる『狩勝ダウンヒル』をしているようです。
ダウンンヒルという名の通り、高いところまで運んでくれて後は下るだけという自転車乗りなら許されない乗り方と言えますが、まぁ、楽チンな自転車の乗り方で景色も堪能できるので、時間のとれる方は是非チャレンジして下さい。

旧狩勝線 かつて鉄道が現役時代の頃は、そこに生える木々もそれほどでもなかったものの、現在は大木となってしまいました。その後生まれて、大きくなった木もあります。目の前の十勝平野の風景の素晴らしさを、彼らは出し惜しみするかの如く隠しています。
それでも、新内トンネルから狩勝隧道に向かって途中にある、第二展望台からの眺め、そして、その上の第一展望台からの眺めは最高です。日本3大車窓がうなずける景色です。それでも、なかなか新得町民ですら訪れない地なのですが・・・。

旧狩勝峠を少し過ぎると、頭上には真っ青な空と共に現在の狩勝峠の展望台が見えました。その展望台からの景色と見比べてみませんか。

コメントの入力は終了しました。
counter