穏やかな季節

今日は、昨日までの寒さが嘘のような、穏やかな天気です。
見渡すと、
花壇のチューリップはくたびれて、
周りの木々には、葉が出てきていて緑色に変わってきています。

まぁ悠長な事を言っていられるのも今のうちで、
そのうち、セイヨウタンポポを含め、
どんどんと厄介な植物が駐車場を占領していくのです。
草刈りに追われる日々となるののも時間の問題です。

それにしても、近頃は、
今日のように天気の良い週末や祭日は、
目の前の国道を走る車が減りました。

信じてはいませんでしたが、
かつて聞きました。
『高速道路にのって観光客がやってくる』って。
でも、高速道路にのっているのは、
田舎から都会に向かって
買い物などに出かけている方々ではないでしょうかね。

まぁ、魅力ある観光地なら、
高速道路が在ろうが無かろうが、
人がやってくるのは関係ないですよね。

で、
我家は、魅力的ではないようなので、
静かなものです。
その反面、
たくさんの野鳥達の鳴声が聴けて、
時には、鹿の群れが、目の前の畑で、
なにかしらの草をついばんでいたりして、
そしてタマには、
タマが駐車場で寝転がっていて、
それはそれで、
結構ゆったりした風景で、
気に入っているのです。

コメントの入力は終了しました。
counter