シベリアに帰っていく

白鳥の鳴き声で起こされました。
それも、すごく近い感じがします。

結局、白鳥そのものをこの目で確かめた訳ではありません。それに最近は目の前の道路の車の台数も減ってしまいましたので、結構離れたところを飛んでいたのかもしれません。

半分は夢の中でしたので定かではありません。
それにしても、それは一度だけではありません。いくつかの白鳥の団体が、我家の家の近くを通過していった様でした。

シベリアに帰る途中、近くの佐幌湖で羽を休める話を聞いたことがありましたが、近くの佐幌川にも降りているのかもしれません。

白鳥のそんな姿や鳴き声やらを聞いていると、それはそれで、心が和んで良いのですが、でもふと考えてみると、今までこの時期、この場所で(別の日ですが)こんなに白鳥の姿や今日の様に鳴き声を聞いただろうか?

気分転換で白鳥達が、シベリアに帰る道のりを変えているのならば良いのですが・・・。

「いやいや、あなたが知らないだけで、この上空を通過しているのですよ。」ってことなら、観察不足で申し訳ありません。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。
counter