自家発電

自動車の燃料を含め、燃料という燃料の代金が上がる。
我家のお客様の入りとメニューは上がらないというのに・・・。

最近頂いたスタンドからの請求書には目が飛び出てしまい、これではいけない「対策を」と、考えています。我家の暖房の中心は薪ストーブなのですが、それでも灯油もガスも電気も使用します。特にガソリン代は大きく、町から6Kmある我家は、買出し等で日に一度は自動車が動くことになります。

近い将来、外出時には帽子が必需品になるかもしれません。
衣服のポケットは少し大きめ。

帽子の上の部分には、ソーラパネル。
ポケットには財布ではなく、小型のコンデンサー(バッテリー)が入っています。

十勝の冬は特に晴天の日が多いので、散歩は必須かもしれません。
自分が使う1日のエネルギー分は自分で蓄電するのです。

問題は、ポケットに入るくらいの小型化された高集積のコンデンサーがいつ開発されるかということですが・・・。

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。
counter