湯治場の管理人になりたい。

湯治場で一番思い出すのは、東北八幡平にあった澄川温泉です。
もう今は幻の湯治場です。

1997年5月11日、地滑りが発生し,澄川温泉は完全に土砂に埋まり、地滑りの末端から発生した土石流は、下流の赤川温泉と国道341号線も破壊しました。

95年秋
苫小牧からのフェリーで八戸に到着は早朝。
八幡平のこの温泉に何気なく立ち寄ったはまだ午前中でした。
旅館、湯治棟、内湯、そして露天風呂。さらに内湯は湯船ごとに泉質が違うお湯が何種類もあり温泉パラダイス。それでいて素朴。一目で気に入って購買部を兼ねた受付で尋ねてみると宿泊可能との事。(実はとても予約の取れにくい温泉だったという事を後で知りました。)温泉三昧の一日を過ごしました。

その時は子供が小さかったので旅館に宿泊したのですが、向かいにある湯治棟を眺めていて、今度は絶対湯治棟に宿泊しようと思っていたのに、最初で最後の澄川温泉になってしまいました。

東北温泉 澄川温泉
防災関連情報 澄川温泉
小野君の温泉旅行 秋田県

コメントの入力は終了しました。
counter