ワガモノ顔

ワガモノ顔

もう日没に近いからか、はたまた、このエリアではまずハンターに狙われることがないと思っているのか、メスジカの群れはカメラを構えてもいっこうに逃げません。種まき前のソバ畑で草を啄み、満足したのか、悠々と佐幌川の方に...

広葉樹の葉っぱが広がりました

広葉樹の葉っぱが広がりました

すっかり広葉樹の葉が広がって、入口から全く建物が見えなくなった我家です。 あまり木が大きく成長すると、その下で成長している植物が負けてしまって、年々少なくなることもありますが、反対に草刈りの回数が少なくな...

短い春

短い春

赤や黄色のチューリップの花が枯れ出す頃、変わり種のチューリップが咲き始めました。白色のチューリップもその中のひとつですが、この手の品種改良されたものは、何年か過ぎると花壇から消えてしまいます。ビーワイル...

やっと人の背丈を超えたかな

やっと人の背丈を超えたかな

薪小屋の南側にあるチシマザクラは、お客様のSさんにもう四半世紀も前に頂いたものですが、我家にやってきた時すでにある程度の苗木の大きさでしたので、多分三十年は年を重ねているのではないでしょうか。 し...

勢いのある花とそうでない花

勢いのある花とそうでない花

エゾムラサキツツジの花つきが良くありません。 我家だけの事かと心配していたのですが、お客さんの話でも、「そういえば我家もよ」と、いう声が聞かれました。もし皆さんのお家にもエゾムラサキツツジが植...

昭和の初めと昭和の終わり

昭和の初めと昭和の終わり

桜の花が満開の北新得地区、その先の新内の宇井農場に恒例のじゃがいも植えのお手伝いに行ってきました。有機栽培農家の宇井農場は、一般的な十勝の大型農業のような大きな機械で何町何十町も栽培できる農家ではありません。必...

桜が咲きました

桜が咲きました

 佐幌岳の麓にあるビーワイルドも、街より1日遅れで山桜が咲きだしました。 建物周りにある花壇は、まだまだ昨年の秋の落葉が堆積した状態で、咲く花も疎らです。しかし葉の緑色が日々増えていくのがわかり、春を感じ...